2023年01月31日

イヤな気持ちを消す技術の感想

悩みや不安、イヤな気持ち・・

そういったことに囚われた自分から開放される本です。




似たような本はたくさんありました。
しかし、苫米地英人さんの「イヤな気持ち」を消す技術 は
だいぶ違っていました。


かなりシステム的、体系的なメカニズムとして書いてあります。

理論的に考える男性向けです。

脳の中の前頭前野を中心とする情報処理
大脳辺縁系の中の情報処理

これらはだいぶわかってきています。

いろいろな機能脳科学や認知心理学がありますが、

「いわれのない恐怖」
「実態はないのだけど不安に感じていること」


これらのカラクリを解説しています。

これは「ある程度漠然とした作業」が前頭前野で行われているそうです。

事例としては・・

昆虫にさされた痛い経験が、別の昆虫をみるだけで恐怖を思い出す。

これは自分の身体を守るという面では大切な能力です。
しかし、21世紀の現在、いわれのない恐怖がある人も増えています。

私たちは多くの場合、ほとんど必要のない不安や悩みに悩まされていますが、
もう、自分にとって不要な感情を手放してもいいのです。

全ては幻です。

自分の心のコントロールを取り戻したい方向けの体系的な論理です。

本だけでは分かりにくい方には
>>動画でみることもできます。



▼他にもこんな記事が参考になった
釈迦は何を伝えたかったのか
苫米地さんの釈迦のとらえ方
全脳トレーニングの方法
posted by イヤな気持ちを消す技術 at 13:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抑圧された気持ちを消すには

小さい子供をみていると
純粋に笑ったり泣いたりします。
抑圧された感情はありません。

すべて開放しています。

でも、社会人になり、いろいろやっていると
感情が抑圧されていまいます。
このまま我慢していると喜びを感じなくなってしまいます。

そもそも私たち人間には、
ココロの中では平和に暮らしたい、
人と仲良くやっていきたいと本当に願っています。

どうすれば抑圧された感情を解放できるのか。

本来の喜びの上に積み重なってしまった余計な層を
一枚一枚、たまねぎの皮をはがすようにはがし続けることです。

これは誰かにやってもらうことはできません。
自分で喜びを取り戻す唯一の手段です。

不安や恐怖は全て幻であることがわかります。

うちなる喜びをとりのぞくたびに
喜びを解放すためのインスピレーションがわいてきます。

まずは、抑圧された気持ちをありのままに感じる方法です。

>>詳細を知る



下の記事も参考に
経済的自由になれない躊躇
パーソナルブランディングの方法
借金から逃れるには
posted by イヤな気持ちを消す技術 at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モチベーションを高める手法

「自分の使命や役割」が明確になるとモチベーションが高くなるといわれています。
迷いがなく自信にあふれた人ともいえるでしょう。

「自分の使命や役割」を誰もがはっきり自覚するできるわけではありませんでした。

そもそも、人間として地球を生きていく為には
基本的な欲望を満足させなければなりません。

もっとも根源的な欲望は生存欲です。
呼吸欲、睡眠欲、食欲、性欲、仲間欲

あなたが必要としている欲望はなんですか。

ヒマラヤの聖者レベルになればこれらをコントロールすることができますが、
私たちはまず、これらの基本的な欲望を満たしましょう。

その上に得に男性は

金銭欲、所有欲、名誉欲も必要です。
また、自分が世の中で役に立ちたいという仕事欲も誰しももっています。

モチベーションを高めるには自分の欲望がなんなのか。
それを受け取ることを自分に許すことからはじめてみませんか。

「自分が本当に望んでいるもの」を仕事にするには
>>自分の脳のメカニズムを知ることからはじめる方もいます。

認知心理学的な発送で、成功者のマインドがちりばめられています。


他にメンタルに関する記事はこちら
抑圧された気持ちを消すには
ゴール設定は高すぎるほどよいわけ
洗脳とは。無意識層への刻印。
posted by イヤな気持ちを消す技術 at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。